記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
2017宮崎プロアマオープン

決着!2017宮崎プロアマオープントーナメント 最年少プロボウラーのその後 (UPDATE 2017.05.03)

2017宮崎プロアマオープントーナメントが決着しました 優勝は久保田彩花21歳 若い力が大会を動かした今回の大会最年少プロボウラー2名の結果はいかに? 優勝者インタビューもあるよ

2017宮崎プロアマオープントーナメント 田代小夏

2017宮崎プロアマオープントーナメント最終日編 こなっちゃんはどーなったのか!? (UPDATE 2017.05.05)

密着取材していた田代小夏が最終日に進出したこともあり、急遽宮崎記事3部作となりました こなっちゃんの最終日の戦いぶりを御覧ください 注目ジュニアボウラーのインタビューもあるよ

プロボウラー資格取得テスト

人がいっぱいのプロテスト受験会場の模様と和義を襲った出来事とは? (UPDATE 2017.05.25)

第56回男子・50回女子プロボウラー資格取得テストに行ってきましたよ 一般の人の写真撮影は禁止されているので、会場の雰囲気入った人しかわからない! でもNAGEYOは会場の雰囲気を隅から隅までお届けします にしても、プロボウラーがいっぱい見に来てて豪華だった

2017年4月 ボウリングボール情報

4月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.04.30)

GWに突入しておりますが、皆さん投げてますか? 普段行かないボウリング場に行くも良し、彼女彼氏とデートするも良し! 新しいボールをドリルするも良し! そんな方におすすめの記事「ボール情報」です 和義コメントもチェックしてくださいね

ロバート・リー 道具箱

松本妃永の「●●見せて!」vo31 ロバート・リー (UPDATE 2017.05.12)

松Pの人気シリーズが久々に登場 道具箱の中身を見せてもらうだけならず、ビジネストークや日本と世界のボウリング事情にまで話は広がって行ったー

PR


おすすめショップ




2016/06/28更新 更新箇所へ

2016/04/22更新 更新箇所へ

2016/04/06更新 更新箇所へ

2016/03/25更新 更新箇所へ

 

2016年3月16日とある発表がされ、結構ガッツリボウリングに取り組んでる人々衝撃が走りました

その発表とは

ABS社が出した取り扱いブランドMOTIVのボールに関するお知らせ

 

Jacka及びJackal Carnageにつきまして  ABS

 

簡単に内容を説明しますと、2014年10月発売のJACKAL、2016年1月発売のJACKAL CARNAGE、の2種類のボールに関し米国にてUSBCの認証が取り消しされたとの事

 

MOTIV JACKAL モーティブ ジャッカル MOTIV JACKAL CARNAGE モーティブ ジャッカル・カーネッジ

 

このUSBC認証の取り消しはJBCにも通達されており、JBCオフィシャルにて公開されています

 

USBC、 Motiv の 2 つのボ ールの認証公認を取り消す

転載:JBC (USBC発表PDF)

 

本件、真っ先に影響が出るのがUSBC基準でのルール採用している国際大会と国内大会(JBC)、例えばJBCナショナルチームのメンバーが国際大会で使う事が出来なくなった事、同じくJBCの国内競技会等で参加者全員この2玉は使えなくなったと言うのが一番影響が出ている所です

 

取り消しの理由は?

今回の取り消し理由は何なのでしょうか?先のJBCが公開しているUSBCの通達分や米国15日付MOTIVE社のオフィシャルに書かれております

 

JACKAL AND JACKAL CARNAGE APPROVAL REMOVED

抜粋:MOTIVE

ここ

Recent spot checking in the marketplace showed that both balls had an average differential over the maximum limit of .060.

要はボールスペックで見るRG値が規定最大値である0.060をオーバーしてるよ

って

です

最初のジャッカルが発売したのが2014年、カーネッジが発売したのが今年1月、随分前のボールまで引っ張り出してきたなな感じが否めませんが一旦通過したボールを抜き打ち検査しNGだったから取り消しとの経緯です

当然といえば当然の措置ですが今回の件で製品のバラつき結構有るの?ここらへんが気になってしまいました

パチンコ業界の違法クギ問題のようにフタを開けたら出荷段階で・・・みたいな事にならないことを祈ります

今回の件でMOTIVE社はUSBCよりペナルティーを受けることも確定した模様

ペナルティーの内容は

1年間の待機処分と$16,000の罰金

待機処分がどういった事なのかが不明でしたが、しばらくMOTIVEのNEWボールが見られないのかもと思ってしまいます

 

MOTIVE社の対応は

JACKAL AND JACKAL CARNAGE APPROVAL REMOVED

We are currently working on a form for our website that will allow bowlers to submit their Jackal or Jackal Carnage into a database to become eligible for a replacement ball.

どうやら回収交換対応となる感じです

 

ただし、事の発表から3日が経過するも、現在の進捗も今後の対応についても国内正規代理店であるABS社からは追加発表は無い状態です

きっと米国同様、回収交換対応をすべくMOTIVE社と調整中なのでしょう

不安に思うボウラーも多い事ですので進捗情報だけでも更新してほしい所です

 

なってしまった事は変わらないので

取り消しが実施されてしまった事は変わらないですので、国内でこのボールを持ってる方が各団体仕切りの大会で使えるのか使えないのかが気になる所では無いでしょうか

あくまでUSBC認証が取り消された事で全てのボウリング競技で違反ボールとなるとは限りません

国内各団体に現時点での見解を確認して参りました

1:全日本ボウリング協会(JBC)

3月31日までは使用OK

19日開催の競技委員会議にて更に詳しい事が話し合われる

詳細はJBCオフィシャルにて発表中

2:日本ボウラーズ連盟(NBF)

4月の理事会で決めるのでそれまではOK

3:全国実業団ボウリング連盟 ABBF

NBRルールを採用しているので使用可能

今後のABSの対応の後協議します

4:日本プロボウリング協会 JPBA

NBRルール採用の為現在は使えます

但し以後の協議次第で変わる可能性あり

5:ジャパンボウリングプロモーション JBP(リージョナル)

PBAルールに則っているので今現在の認証取り消し状態では使えません

但し今後の状況(再認証等)により変わる可能性があります


 

現状NGなのはJBCとJBPのリージョナル、JPBAとABBFはNBRルールに則っているとの事で現在は問題なく使えるとの事、ただどの団体も今後の動きによって変わる可能性は十分にあるとの見解です

結構人気なボールだっただけに、ヤキモキしている方も多い事でしょうが、騒いだ所で結論が早くなるわけでもありません

こんな時こそ

ナゲルマン スタンプ

ナゲルマンスタンプvo2 絶賛販売中

ドーンと構えてABSのスペシャル対応に期待しましょう!

↑プレッシャー

 

2016/03/25更新

ABSからはまだ何のアナウンスも無いままですが、本国MOTIVのサイト上では情報更新されておりましたので追記更新いたします

当初、回収、交換な話と見ておりましたがどうやら再認証に向けて取り組む的な内容のようですそして、ボール自体を捨てたり壊したりしないで待っててね!

な感じです

もうしばらく時間がかかりそうな雰囲気は否めないですすね

サイトでは最新情報送るからメアド教えてな事になっております

今回抜き打ちテストでNGなった経緯からすると、「USBCと対話する」ような表記も見受けられますが仮に対話でOKなっちゃうのも何の為の規定だったのか微妙ですし、再度テストし再認証するかしないか決めるとした場合テストボールで規定値クリアし見事再認証されたとしても、市場に既に出回ってる数の何割が規定値オーバーしてるのかがヤハリ気になってしまいますね

一旦難癖ついてしまった以上なかなか難しいく感じます

ABSから途中経過でいいから国内の公式見解出してもらいたいもんです

 

 

2016/04/06更新

NETでは塩対応なーんて言われてるABS社ですが、モーティブオフィシャルでは各国語にて交換プログラムのフォームが公開されています

もちろん日本向けの日本語フォームもあります

申請期限は

2016年5月15日

MOTIV交換プログラムへGO

 ジャッカル 交換

日本語での申請フォームがへ必要事項を入力すればOKですが注意点と気になる点があるので以下に記載してまいります

まずボールのシリアル写真必要なので、ボウリング場のロッカーにしまってる方は先に準備しておいてください

受け取りは国内ショップ

注意が必要なのが交換ボールの受け取り

自宅に届く形では無く、ショップ経由にて受け取る事になるようです

特にセレクト方式では無いですし、どこでも好きな所で可能っぽいです

独自のショップ名つけて自宅住所でもいけちゃいそうな勢いですがこの辺は不明です

 

フォームには【ショップ名】【担当者】【所在地】【E-mail】【電話】の項目があります

ここで不安な点が1個

【メアド】必須

オフィシャルサイトすら危うい国内事情踏まえてメアド必須大丈夫か?と不安になります

いつも使ってるショップ情報漏れ無く確認しておいてください

全国のショップさんは、この対応の為、ショップ情報刷ったカードなど店頭配布されるとお客様は大変助かるのでは無いでしょうか?

NEWボールは何?

交換するボールはジャッカル・ジャッカルカーネッジと同スペックのヘビーオイル対応ボールで確定では無いけど2016年秋頃予定との事

結構先の話になるので気長に待つしかないでしょう選択できるボールの重さは14~16ポンドです

この交換プログラムに関して

交換を希望する場合はこのフォーム申請にてボール交換となりますが、このプログラムを申し込む場合は「対応は交換までね」な内容に同意する必要があります

必ず目を通しておきましょう

ジャッカル 交換

  • 義務の上限.
  • このプログラムでのMotivの責任の上限は、Motivが製造し、交換ボールとして参加者に提案したボウリング・ボール1個を交換することである。
  • Motivは、参加者が負担したであろうドリル代、輸送費、地方税、国税、関税、その他の手数料、費用、経費を、参加者に弁償する義務および任務を負わない。
  • 参加者は、プログラムの必要な場合有効なクレジット・カードの番号の提供を求められる場合があります。
  • 抜粋:MOTIV


認証側とメーカー側の経緯の発表に食い違いがあったり、なんだかぐちゃぐちゃしてますが、モーティブは希望者に代替交換するとの事でひとまず線引かと

ABSの情報公開の無さは先のNETで見る指摘通りショッパイと言わざる負えない状態なので是非とも今後の流れをフロー化して明確に示して頂きたいです

交換ボールのドリル費用は自分持ちなのでもしかしたら、この辺の対応が国内ショップ毎に独自に何か打ち出してくるかもしれませんね

ボウラーには痛い出費ですが、ショップにしてみれば交換取り扱いいっぱい受ければその分想定外のドリルオーダーでプチバブル到来ですから

また大きな動きがあれば都度更新いたします

申請期限は

2016年5月15 31日

MOTIV交換プログラムへGO


2016/04/22 更新

21日午後、長い沈黙を破ってABS社が交換プログラムに関する発表を公開

ジャッカル ABS

ABS

  • 主な争点は、新しく開発するボールをお渡しする際にお手元のJackalあるいはJackal Carnageを廃棄するかどうかという点でございましたが、弊社の主張通り廃棄せずそのまま使い続けてもよいという結論となりました。 
  • 抜粋:ABS

どうやらABS社とMOTIVE社との間では、みんなが持ってるボールを交換回収しちゃうのか回収無しで代替品渡すのかを協議してたようです

ぶっちゃけソコか!と言う感じもしますが、結論は

交換回収無し、代替品を渡す!

との事でですね

申請締め切りは

5月31日(15日から変更)

手続きに関してはMOTIVE社の専用フォームから申請する事は変わりありませんが、

よくわからない方、自分で出来ない方はドリルしたショップ、ボウリング場に聞く事をABS社が案内しております

ABS社に直問い合わせもOKだそうです

ABS:03-5718-7111

MOTIVE社のフォームの入力方法や今後のフローはなぜか別途PDFで公開されておりますので1度参照すると良いでしょう コチラ

ちょっとまって!

009

2016/04/22キャプチャ段階で、確認チェック欄には「交換」する旨の承諾を求めてます

ABS発表ではそのまま使い続けて交換ではないとの発表と食い違う承諾要求状態です

書換してないだけであげ足取るようですが、承諾チェック欄に書いてある以上、今チェックし登録すると後に回収するとなっても何も言えなくなってしまいますのでこの部分書き換わるまでちょっと待った方が良い気もします

本件ABS社へ確認含め連絡しておきました

 

本プログラムの代替品受け渡しに関し、ドリル代、グリップ、等の費用は自己負担となることは変わりありません

一部ショップではドリル代取らないところも出てきてるようですが、グリップ・ソリッド等は範囲外となってるようです

NETでは「ドリル代自腹はおかしい」などの意見が見受けられますが、最初のジャッカル発売して結構経ちますし、、ボール寿命も考慮して、秋ごろ新品ボールが手に入る事を最大限に楽しみにしてココは手打ちと言うことで如何でしょうか?

きっと代替ボールの箱のなかに「ごめんねアイテム」が仕込んであるかもしれませんよw(妄想です)

 

ABS社が争点として赤字にまでしてた回収か否かですが、争点そこじゃないのでは?な感じがします、JBC・PBA大会以外は使えますが、仲間内で投げる際にも非認証ボール使うなよーーーーな雰囲気とか無くは無いでしょうし(ゴルフで言う規格外ドライバーの感じ)、ユーザーメリットとして回収しないと言うのはただ単に回収コスト回避に見えてしまいまいました

それよりも「ABS指定グリップになっちゃうけど、ボールとセットにする交渉してました(・∀・)」的な方が欲しかったかなと思います

なにはともあれ、申請必須ですが、秋にNEWボールが手に入ると思って気長に楽しみにまってましょう!

ABS社の発表はABSオフィシャルFacebookページで発表されておりますが、万人への周知は難しいはずです投げてる方見かけたら教えてあげるのも良いかもしれませんね

 

2016/04/22 更新

さてさてすっかり忘れてた感あるジャッカルですが、5月末をもって締め切りとなり約一ヶ月が過ぎようとしておりますが皆さん忘れず申請OKですよね?

MOTIVE社からの届くとされている返信メールに遅延が発生しているようで今現在でも届いて無い場合があるようです

MOTIVE ジャッカル

ABS社のサイトによると、専用サイトからの申請が終わってるならちゃんと受付済みとの事です

あとは完全に忘れたころに最新NEWボールが届くのを待つのみ!

 

著者:芦川和義 >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る