記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
ボウリング プロテスト

今年はどんなプロが誕生するのか? 2017プロボウラー資格取得テスト第一次最終日 (UPDATE 2017.04.18)

今年もプロテストの季節がやってきましたね 一次試験東日本最終日の会場の雰囲気をお届けしながら注目選手や会場にいたプロボウラーインタビューしましたよー なかなかメディアには出ないプロテストの模様を御覧ください

ボウリング ボール

3月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.04.01)

3月発売の玉まとめですよー ウレタンが2個も含まれてますが、レーンコンディションの多様化に伴い需要が増えているんでしょうか? 他にも、良さそうな玉いっぱい発売されてますよー みんなのレビューもチェックしてね

2017宮崎プロアマトーナメント ボウリング

2017宮崎プロアマオープントーナメント予選前半までの模様 (UPDATE 2017.04.22)

さ~始まりましたよ!2017宮崎プロアマオープントーナメント 昨年は震災の影響で半年遅れでの開催でしたが今年は通年通り4月開催 九州地方では数少ない女子プロ公式トーナメント予選前半までの模様をどうぞー

PR


おすすめショップ




マイボール作るなら14ポンドでしょ

いやいや、男子なら15ポンドでしょー

重いボール=ピンが倒れる=ストライクがいっぱい出る

そう思っていませんか?

そのとおりです!

 

ただ重くすることでコントロール性を失っては意味が無いですね

単純に重いボールが強いボールという訳ではありません。

全力じゃないと投げられない重さよりも80%の力で投げるボールの方がコントロールも良く再現性もあります

ボウリングは全身運動です

腕力だけでは相棒であるボールを使いこなせず技術力も低下します

では自分に合ったボールの重さの目安とはどのくらいなのでしょう?

自分にあったボールの重さを2秒で判断出来る方法を紹介します


  • 利き腕だけでボールを持ち、反対側の足で立ってみる
  • *利き腕が右なら右手だけでボールを持ち、左足だけで立

この時ふらついてバランスを崩したら重すぎです

ボウリング ボール重さ

↑完全にウソついてる

こんなムキムキな人だって ↓

ボウリング 腕力

自分に合わない重さはグラグラしちゃう

 ボウリング ボール重さ

こんな細ーい人でも 

ボウリング 腕のちから

ちょうどいい重さなら余裕

ボウリング ボール重さ 最適

 

構えてからフィニッシュまで一連の動作で体が歪んだりバランスが崩れてしまったら重すぎです↓

ボウリング バランス

重過ぎはしっかり投げれないこと多いね

 

特に注意して欲しいのがジュニア諸君

いい所に行ってもストライクにならないのはボールが軽いからだぁーと無理して大人が使っている14ポンド以上のボールを投げる

コレは危ないのよ(>_<)

成長過程の体にはケガと不調の原因になってしまうかも

根性や練習すれば慣れると思ってはいけません

やっと投げられる重さではボールの初速と質力が低下して競技性が失われます

重さをアップしたいっ

と思ったらボールの重さ半分くらいのダンベルなどで体を慣らしてからにしましょう

脳に「重くするよ」と教えてあげる。

重くした後は今までよりゲーム数を減らし徐々に戻していく

体に無理な負荷を掛けずに明日も明後日も楽しく投げられる重さを選んでください

ボールの性能は日々進化してピンアクションも良くなりフィンガーグリップなどの小物も優れています、腕っ節と重さだけで倒したのは昔々のお話

 

著者:松本妃永(プロボウラー) >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る