記事検索

オススメ





人気記事
ドリームスタジアム太田 群馬

群馬県太田市のドリームでスタジアムなボウリングPJ-vo1 (UPDATE 2017.10.16)

暑い日差しの中訪れたのは群馬県太田市、この地でボウリングに関するBIGプロジェクトがスタート 詳細を調査しに現地入り実施 まさにドリームでスタジアムなお話でした

ボウリングボール情報

9月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.09.30)

2017年9月に発売された新作ボウリングボールをまとめましたよー 新しい玉買ったのに、思ってた動きと違ったーなんてことが無いように、よく調べて買いましょう 和義コメントや「俺の3玉」も参考にしてくださいね

ストームフェア2017 ボウリング

Love Bowling愛の伝道師DAVE SYMESを探しに (UPDATE 2017.10.04)

毎年楽しみにしている秋のイベントストームフェアに行ってきました 今回はフェアの模様というよりもなかなかお目にかかれない人が来るそうなのでなんとしても話を聞きたいと思い行ってきましたよー

ボウリング 人気ボール
 タケヤマ : 

STORM INTENSE インテンス


 初めてSTORMのボールを購入し、30ゲーム程度投げた印象で... 
(10/20)
 某Y氏@相模原 : 

Brunswick MAGNITUDE・035 マグニチュード・035


 本国BWのデモVの激しい動きを先に視てしまうと結構動くボール... 
(10/19)
 Light-Staff : 

PRO-am INVADER NEO インベーダー・ネオ


 ホームのプロチャレコンディションでのオイルひきたてコンディシ... 
(10/15)
 エイオキ : 

STORM SWORD PERFECT ソード・パーフェクト


 ボウリング仲間のボールを借りて投げた感想です。 とにか... 
(10/11)
 エイオキ : 

Brunswick Tour Quantum ECS ツアー・カンタム ECS


 ボウリング仲間のボールを試投させてもらっての感想です。 と... 
(10/11)

PR





ナゲルマン 神頼み

3つで解決すぐ初められるアベレージ10ピンUP法

これ!これ!

こういうの待ってたんだよー!

というボウラーの皆様お待たせいたしました

マメに練習してるのに、なかなかアベレージが上がらない

プロと同じボール買ったけど前と変わらない

そんな方へすぐに実践できる方法を!

「無理」はNGワードですよw

まずは重要な心がけを1個

5・6ピンに一喜一憂しないでドーン

はい皆さん一緒に

もっと大きな声で

はいよろしい

では紹介していきます(・∀・)


1.今のアベレージより20ピン上を目指す。

  • 20ピン目指すと10ピンはただの通過点
  • 10ピン=スペアかストライクのマーク1個分です

~Avg別ポイント~

■Avg140前後のボウラー

  • ストライクよりスペアを意識すれば20ピンアップ
  • ボウリングの魅力はストライクですがスコアを作るのはスペアです

 

■Avg160前後のボウラー

  • そこそこスペアが取れてストライクも出せるアナタ
  • 単発のストライクをダブルにつなげようと意識しすぎない
  • なんとなく投げちゃうスペアのうっかりミスを無くせば20ピンアップ

 

■Avg180前後のボウラー

  • アナタはかなり上手い
  • スペアをミスしてもストライクでカバーできるのだからカウントもスペアがとりやすい8本や9本と良いはずです
  • *カウント=1投目で倒した本数
  • 誰にも言わなくていいですので思い切ってプロを目指しましょう
  • 心の中で「プロになるんだ」と思えば練習量もボディアクションも変わります
  • アベレージが200になってプロテストを受けるかどうかはアナタ次第
  • 受かるか落ちるかもアナタ次第

 

2.今履いているボウリングシューズをワンランク上にする

  • ピンを倒すのはボールですが安定した投球とアプローチの変化に対する対応も重要な要素
  • スライドパーツが変えられるシューズで足元の安定度UP

 

3.投げ友を作るor1人で投げる

  • 一緒に喜んだり悩んだり意見交換できる投げ友を作ってみましょう
  • 気が付かなかった改善点が見えてきます
  • 反対にいつもワイワイ投げてる方は真ん中のレーンを借りて、一人で練習してみましょう
  • メンタル強化にうってつけ

 


 

如何ですか?

目指せアベ+10ちょっとした考えでアベレージアップやハイゲーム更新はできますよ

神社で神頼みの必要は無いですね(・∀・)

著者:松本妃永(プロボウラー) >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る