記事検索

オススメ





人気記事
ボウリング教室 山本勲

松本妃永の「ボウリング教室ってどうなんだろうね?」 (UPDATE 2017.08.25)

皆さんはボウリングが不調の時どうしてますか?投球動画を撮る、友達にアドバイスしてもらう、考え込むなど色々方法があると思いますが松Pがおすすめする方法はコレだ!

IDボウリングツアー ABS

今の自分を知ることが理想の自分になるための近道!? ABS IDBT2017 (UPDATE 2017.09.16)

自分が投球した回転数やスピード、回転方向や傾きって知ってますか? PAPやローテーション、ティルトって言葉では知っていても自分のがどうなってるかはわかる人少ないですよね このIDBTは正確に自分の球質を数値化してくれる画期的なシステムです

ボウリングボール情報 201708

8月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.08.31)

8月が終わりこれから過ごしやすい季節がやってきますね とは言え、ボウリングは季節関係なくできるのでガンガン投げに行きましょう そろそろ新しい玉買おうかなって人はこの記事読んでから買って下さい

ボウリング 人気ボール
 KEN : 

Brunswick Quantum Classic Black カンタム・クラシックブラック


 走って行ってよって来てくれます。 動きが読みやすく、ピン飛... 
(9/22)
 hiroさん : 

Brunswick Infinite Valkyrie インフィニット・ヴァルキリー


 本日芦川さんにドリルしてもらい、即試合で投げました。グリップ... 
(9/21)
 Ariel : 

STORM ASSASSIN SWORD アサシン・ソード


 リアクター素材ということでかなり走るイメージがありましたが、... 
(9/10)
 ほうか : 

ABS ABSolution ACCEL アブソリューション・アクセル


 使えない(/ _ ; ) オイルから出るとすぐロールアウト... 
(9/07)
 エイオキ : 

STORM ASSASSIN SWORD アサシン・ソード


 ミディアムより遅いレーン用のボールが欲しかったのでぴったりで... 
(9/06)

PR





突然ですが!

ボウリング オリンピック 署名

ボウリングを愛する1億2千万人のうちのNAGEYO見てる皆さん協力してほしい

2020年の東京オリンピックの種目になんとボウリングが有力候補としてあがってます!

まだ審査検討段階ですがこの審査検討を突破するためにみなさんの協力が必要です

ボウリング オリンピック 署名

現在JBCさんがこのボウリングの種目入りの為の署名集めを先ほど開始しました

「ボウリングをオリンピック追加種目に!!」署名活動ご協力のお願い byJBC

ようは「ボウリングの正式種目入りを望んでる人がこんなに居るんだよ!」

ってのを証明するためです!

正式に発表された時の様子はコチラの記事↓

ボウリングのオリンピック正式種目入りは世界レベルの協力体制で進行中

オフィシャルの詳しくはJBCサイトへ

みなさんの元気協力が必要です!

是非力を貸してください

そして

2020年東京オリンピックにボウリング競技を入れましょう!

元気を署名をしてくれる方は以下の手順です

1:ボウリング場の用紙で書くor専用フォーマットを印刷

明後日ぐらいからボウリング場(JBC公認・ボウリング場協会加盟センター)に署名用紙がありますので

そこに署名ください

自分で送る場合は↓

フォーマットは↓からダウンロードできます 

ダウンロード1ダウンロード2(ミラー)

2:署名します

必ず直筆でお願いします

3:郵送で2015年2月9日必着

受付は25日本日から1月15日

期限延長2月6日必着

期限延長2月28日必着

原本でなければ有効になりません、署名した用紙をJBCへ郵送や宅配便で送ってください

FAXはダメです

郵送先

[n001]

〒108-0014 東京都港区芝 4-4-10 サンライズ長井ビル 8F

TEL 03-3452-4501 

公益財団法人 全日本ボウリング協会(担当:齋藤・宮内)

[/n001]

 

ボウリング オリンピック 署名

みなさんの署名がボウリングフィーヴァーの大きな手助けになります

どうぞご協力ください

ボウリング オリンピック 署名

目指せ

ボウリング競技オリンピック正式種目入り!

 

ボウリングオリンピック入りPRビデオNAGEYO版公開

オリンピック種目入りを目指すJBC武部会長、の記者会見の様子は↓を

ボウリングのオリンピック正式種目入りは世界レベルの協力体制で進行中

著者:雄 (編集部) >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る