記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
2017宮崎プロアマオープン

決着!2017宮崎プロアマオープントーナメント 最年少プロボウラーのその後 (UPDATE 2017.05.03)

2017宮崎プロアマオープントーナメントが決着しました 優勝は久保田彩花21歳 若い力が大会を動かした今回の大会最年少プロボウラー2名の結果はいかに? 優勝者インタビューもあるよ

プロボウラー資格取得テスト

人がいっぱいのプロテスト受験会場の模様と和義を襲った出来事とは? (UPDATE 2017.05.25)

第56回男子・50回女子プロボウラー資格取得テストに行ってきましたよ 一般の人の写真撮影は禁止されているので、会場の雰囲気入った人しかわからない! でもNAGEYOは会場の雰囲気を隅から隅までお届けします にしても、プロボウラーがいっぱい見に来てて豪華だった

2017宮崎プロアマオープントーナメント 田代小夏

2017宮崎プロアマオープントーナメント最終日編 こなっちゃんはどーなったのか!? (UPDATE 2017.05.05)

密着取材していた田代小夏が最終日に進出したこともあり、急遽宮崎記事3部作となりました こなっちゃんの最終日の戦いぶりを御覧ください 注目ジュニアボウラーのインタビューもあるよ

2017年4月 ボウリングボール情報

4月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.04.30)

GWに突入しておりますが、皆さん投げてますか? 普段行かないボウリング場に行くも良し、彼女彼氏とデートするも良し! 新しいボールをドリルするも良し! そんな方におすすめの記事「ボール情報」です 和義コメントもチェックしてくださいね

ロバート・リー 道具箱

松本妃永の「●●見せて!」vo31 ロバート・リー (UPDATE 2017.05.12)

松Pの人気シリーズが久々に登場 道具箱の中身を見せてもらうだけならず、ビジネストークや日本と世界のボウリング事情にまで話は広がって行ったー

PR


おすすめショップ




6月発売のボウリングボール

世の中6月ですよ、17日ですので今年ももう折り返し突入です

ところで

みなさんいい出会いしてますか?

一目見た瞬間、稲妻が走る出会い

紹介されて意気投合する出会い

知り合いのツレとの出会い

残念な事に出会う機会が無い

 

あっ

 

ボールの話ですよw

 

一目見た瞬間に買いと直感する出会い

ショッププロに進められた出会い

友人・知人の愛用ボールを借りた出会い

ボールとの出会いはイロイロあると思いますが、そもそも出会いが無いって方は本記事を読んで

未来のパートナー候補を流し見からはじめましょう

そしてプロショップに寄って仲買人であるショップスタッフに自分の理想を伝えてイイ玉紹介してもらいましょう

 

今月11玉ラインナップです

ア・ナ・タの最良のパートナーを見つけてください(・∀・)

 

HAMMER SPIKE ハンマー スパイク

レジェンドスター

HAMMER SPIKE ハンマー スパイク  01HMR_Spike_black_blue_CORE

※↑クリックで拡大します

玉選びの回でも触れたミッドプライスボール、個人的には上代4万以上の高級品よりこのぐらいのボールが一番しっくりくる前例があるので

興味そそられるボールです。

実売価格もお手頃だろうし投げたい感アリです

 

メーカー公表データ

カバーストック GTR III Pearl
コア Nasty Core
カラー Black/Blue
Hardness 75-77
Factory Finish 1000-grit Abralon/Polished
RG 2.56
⊿RG 0.054
Flare Potential High
Performance Skid/Snap
Best Lane Condition Medium
Available Weights 13-16
  • 走って切れる基本性能を持つ スパイクシリーズと スキッド&スナップ系、人気カバーストック GTR III Pearl。
  • ハンマー社 最新テクノロジーである カーボンファイバー アウターコア・Flex-Resin 形成コア・ セラミック サーフェイシング プロセスとの融合。
  • 抜群な切れと、衝撃的なピンアクション、 最新のボール製造技術が プライスラインの壁を越えて登場!!

*メーカー引用

■メーカー詳細はこちら

STORM UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ

ハイスポーツ

UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ  UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ

UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ

※↑全部クリックで拡大します

ナノ素材が入ってるボールですって

オイルは中間よりヘビー側、曲がりも中間より曲がる側

動画は38ftでの石原さんの動画見る限りだと上記の軌道図とは違うのでどうなのかなぁ

と言った印象です

 

メーカー公表データ

カバーストック NRGパールリアクティブ
コア シェイプロックHDコア
RG 2.480 (15lbs)
ディファレンシャル 0.052 (15lbs)
フレア 6インチ+
マスバイアス差 0.020 (15lbs)
シルバー/パープル/マルーン
表面仕上げ 1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト 12~16
  • シェイプロックHDコアにポリッシュで仕上げられたNRGパールカバー搭載。
  • 走り+キレ+大きな曲がりでボウラーを驚かせた大ヒット作“VGナノパール”の再来。
  • SPECIFICATION 仕様
  • *メーカー引用

STORM OPTIMUS オプティマス

ハイスポーツ

STORM OPTIMUS オプティマス  STORM OPTIMUS オプティマス

STORM OPTIMUS オプティマス STORM OPTIMUS オプティマス

※↑全部クリックで拡大します

おーっとだいぶ良さそうな雰囲気ですよー

41ftのテスト動画、小島さんの投球見る限り回転多めの方には扱いやすそうな感じです。

購入候補リスト入りです

そんな良さそうなボールを投げたテスターの小島都史さんのコメントに対するMATSUYAさんの返しが絶品

 

ハイスポーツ 松屋 小島都史 ボウリング

一言でまとめた小島氏

ハイスポーツ 松屋 小島都史 ボウリング

 大きく凹んだMATUYA氏にさらなる「ヤバイ」攻撃の小島氏

ハイスポーツ 松屋 小島都史 ボウリング

 本音を言っちゃうMATUYA氏、まとめ過ぎた事に気がつく小島氏

この様子は1分58秒ぐらいから始まります

 

毎月ハイスポさんの動画は楽しみどころがあって大好きです!

 

こちらのボールは全米発売より日本発売の方が早いそうですのでボジョレーの如く早く解禁と同時に手に入るのは

日本国内特典て所でしょうか

 

メーカー公表データ

カバーストック R2Xパール・リアクティブ
コア トライスフィア・コア
RG 2.480 (15lbs)
ディファレンシャル 0.048 (15lbs)
フレア 5-6インチ
硬度 74-76
レッド/ホワイト/ブルー
表面仕上げ 1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト 12~16
  • 新開発のコアを採用したマスターライン新シリーズ“オプティマス”登場。
  • そのコントロール性能でプロ・アマ問わず絶大な人気を誇るマーヴェルそしてIQのバックエンドをパワーアップ!スコアメイクに欠かせない新たな救世主。
  • SPECIFICATION 仕様
  • *メーカー引用

 

STORM UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ

ハイスポーツ

UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ  UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ

UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ UNIVERSAL GRAVITY ユニバーサル・グラビティ

※↑全部クリックで拡大します

ナノ素材が入ってるボールですって

オイルは中間よりヘビー側、曲がりも中間より曲がる側

動画は38ftでの石原さんの動画見る限りだと上記の軌道図とは違うのでどうなのかなぁ

と言った印象です

 

メーカー公表データ

カバーストック NRGパールリアクティブ
コア シェイプロックHDコア
RG 2.480 (15lbs)
ディファレンシャル 0.052 (15lbs)
フレア 6インチ+
マスバイアス差 0.020 (15lbs)
シルバー/パープル/マルーン
表面仕上げ 1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト 12~16
  • シェイプロックHDコアにポリッシュで仕上げられたNRGパールカバー搭載。
  • 走り+キレ+大きな曲がりでボウラーを驚かせた大ヒット作“VGナノパール”の再来。
  • SPECIFICATION 仕様
  • *メーカー引用

STORM HY-ROAD SOLID ハイロード・ソリッド

ハイスポーツ

STORM HY-ROAD SOLID ハイロード・ソリッド  STORM HY-ROAD SOLID ハイロード・ソリッド

STORM HY-ROAD SOLID ハイロード・ソリッド STORM HY-ROAD SOLID ハイロード・ソリッド

※↑全部クリックで拡大します

名作ハイロードシリーズの新作登場です。

石原プロも大好きだそうですよ

こちらも日本販売のほうが若干早いだそうです

アメリカ発売とくらべて表面仕上げが1500ポリッシュ仕上げとアメリカ仕様とちょっとちがうそうです

 

メーカー公表データ

カバーストック R2Sソリッドリアクティブ
コア インバーテッドFe2テクノロジー
RG 2.570 (15lbs)
ディファレンシャル .046 (15lbs)
フレア 5-6インチ
硬度 74-76
ブラック/レッド
表面仕上げ 1500グリット・ポリッシュ(日本仕様)
取扱ウェイト 12~16
  • インバーテッドFe2テクノロジーコアに1500グリットで仕上げられたR2Sソリッドカバーを搭載。

  • 荒れたヘッドをスキッドしながらソリッド素材がミッドレーンでキャッチ。あらゆるボウラーにマッチする究極のベンチマークボール。
    SPECIFICATION 仕様

  • *メーカー引用

ROTOGRIP MEGA CELL メガセル

ハイスポーツ

ROTOGRIP MEGA CELL メガセル  ROTOGRIP MEGA CELL メガセル

ROTOGRIP MEGA CELL メガセル ROTOGRIP MEGA CELL メガセル

※↑全部クリックで拡大します

一個前のオプティマス同様小島都史さんがテスターとして登場しておりますが

ショートコントは無い様子

ボールに関して言えば動画を見る限りだとえらい動きそうな気配がするので

実際所使いにくい場面に出くわしそうな感じがするのは私だけでしょうか

 

メーカー公表データ

カバーストック マイクロスナップ・パールリアクティブ
コア ニュークリアス・コア
RG 2.520 (15lbs)
ディファレンシャル 0.056 (15lbs)
フレア 7インチ強
マスバイアス差 .018 (15lbs)
ティール/バイオレット/スカーレット
表面仕上げ 1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト 12~16
  • あのニュークリアスコアにレーン奥での動きとオイルへの強さを兼ね備えたマイクロスナップ・カバーを搭載。
  • セルシリーズの真骨頂「メガセル」登場! SPECIFICATION 仕様
  • *メーカー引用

PRO-am COMMANDER BETA コマンダーベータ

ABS

PRO-am COMMANDER BETA コマンダーベータ  PRO-am COMMANDER BETA コマンダーベータ

PRO-am COMMANDER BETA コマンダーベータ

※↑クリックで拡大します

初代である Commandeアルファrは即完売したと言うボール

その二代目となるのがこちら、前作より外に振って戻す軌道が可能となったとのこと

ちょっと試してみたい所ですが、きっと自分には戻りすぎちゃうんだろうな-なんて思ったり。。

 

メーカー公表データ

  • カバーストック Select(TM) Premium Pearl Reactive
    コア Drive(TM) Asymmetrical Core
    RG 2.500
    △RG 0.054
    表面仕上げ 3000-Grit Abralon
    硬度 74~76°
    カラー Red/Blue/Silver
    ウェイト 12~16lbs

 

  • Commander第1弾は即日完売。第2弾はバックエンドのキレを追求し、HybridカバーストックからPearlカバーストックに変更をしました。オイルキャッチのイメージはほぼ変わらないが、バックエンドの動きだけをプラスすることが出来ました。
  • 重厚感のある低いピンアクションも魅力のひとつです。
  • ※メーカー引用

ABSolution Dynamite アブソリューションダイナマイト

ABS

ABSolution Dynamite アブソリューションダイナマイト  ABSolution Dynamite アブソリューションダイナマイト

ABSolution Dynamite アブソリューションダイナマイト

※↑クリックで拡大します

前作よりもオイルの上での安定感が増したようです

衝撃吸収なんちゃらといった強そうなコアが入ってるのもちょっと他とはちがうかなってボールですね

 

メーカー公表データ

  • カバーストック All Mighty Reactive with Micro Powder
    コア Ceramic Core(セラミックコア)
    RG 2.460
    △RG 0.039
    表面仕上げ ♯600、#1000、#2000ダイヤモンドポリッシュ
    硬度 74~76°
    カラー Metallic Blue
    ウェイト 12~16lbs 
  • ABSolution Dynamiteは、All mightyで使用した国産の上質なカバーストックに特殊なMicro Powderを混入し、オイル上でのキャッチ力を強化。
  • Allmightyよりもオイル上での安定感を強化させることと同時に破壊力のあるアクションを開発コンセプトに完成いたしました。
  • 国産の特長ともいえる拘りのあるピンアクションは、衝撃吸収コアシステムⅢを搭載する事で、ピンアクションは低く、タップを軽減しています。
  • ※メーカー引用

TRACK TOUR X ツアー エックス

ABS

TRACK TOUR X ツアー エックス  TRACK TOUR X ツアー エックス

TRACK TOUR X ツアー エックス

※↑クリックで拡大します

もういっちょ来ましたミッドプライスボール

こちらも癖も無く使いやすいのかなーと言った感じですねプロボウラーお二人のを見る限りの感想です

ドライな所で投げる場合などは本領発揮してくれそうなので1個持ってると便利かもしれませんね。

一個わからないのが何をもってスペシャルなのか?ここだけがわからないです。

 

メーカー公表データ

  • カバーストック Luxury DR-4 Pearl
    コア DNA
    RG 2.580
    △RG 0.055
    表面仕上げ 500/800/1000/2000 Abralon(R) Polished w/ Powerhouse Factory Finish
    硬度 74~76°
    カラー Black Diamond
    ウェイト 12~16lbs

 

  • TRACKのSpecial Editionのボールです。
    RGの高いDNAコアを使用する事で、後半のコンディションもしくはミディアムライトなコンディションで簡単にフッキングまでもっていきやすくなります。
  • ハイグレード(上質)なカバーストックを使用している事もあって、手前の走りが強く出てもバックエンドではキレ過ぎず扱いやすい曲がりが特徴的です。
  • ※メーカー引用

Brunswick Fortera Exile フォルテラ・エグザイル

サンブリッジ

Brunswick Fortera Exile フォルテラ・エグザイル  Brunswick Fortera Exile フォルテラ・エグザイル

Brunswick Fortera Exile フォルテラ・エグザイル

※↑全部クリックで拡大します

 プロボウラー川舩愛美さん曰く

川舩愛美 サウンドボウル

なります

 ってボールです(・∀・)

先日伺ってきた本ボールのイベントレポートでは数名のプロボウラーに感想を聞いてますのでそちらも合せて参照ください

僕が投げてもバーンってなるかなー

メーカー公表データ

カバーストック フォテフィ・リアクティブ
コア フォルテラフリップ
表面加工 #500マイクロパッド→ロイヤルコンパウンド→ロイヤルシャイン
硬度 73°〜75°
RG Max 2.562・15P
RG Min 2.512・15P
RG Diff 0.050・15P
フックP 205・MAX:250
レングス 135・MAX:235
ブレイクPS 145・MAX:150
フレアP 0.050・MAX:0.060
フック 7.0
スキッド 6.5
バックエンド 9.5
ウェイト 12P〜16P
適性レンコン ミディアム〜ミディアムドライ
カラー レッドパール・シルバーパール
  • 「フォルテラ・エグザイル」はフォテフィと呼ばれるブランズウィックの性能向上添加剤科学技術に基づき、
    新しいベースカバーストック調合を特徴とし、これまでより最も速い横方向のトラクションを実現し、最も容易なスキッドを生み出します。
    これに合わせて新しくデザインしたコアも特徴です。
    ロイヤルシャイン仕上げの「フォルテラ・エグザイル」は、ミディアム〜ミディアムドライのレーンコンディションでレーンフロント(ヘッドエリア)を楽々とスキッドし、今までにないバックエンドフリップを実現しました。
    新しいフォテフィの採用により、これまでのどのカバーストックよりも容易にスキッドするようデザインされた新しいベースです。
    「フォルテラ・エグザイル」は摩擦の高いレーンパターン(ドライ)向けにデザインされており、スキッドし過ぎ、オイルが多いと感じるコンディション向きではありません。
    レーンヘッドエリアのオイルがドライになった時、この「フォルテラ・エグザイル」が大活躍します!

  • *メーカー引用

 

Brunswick Ringer Royal Blue Solid リンガー ロイヤルブルーソリッド

サンブリッジ

リンガー™・ロイヤルブルーソリッド  リンガー™・ロイヤルブルーソリッド

リンガー™・ロイヤルブルーソリッド

※↑全部クリックで拡大します

 

リンガーシリーズは赤玉、白玉両方を使い共にお気に入りのボールでしたので

期待感は高く持ってましたが、今回は遠慮しようかなぁと感じてます

もうちょっとアグレッシブに動く玉の方が好きかなぁ

ただこちらもミッドプライスボールで安定感は有りそうですので青好きにはいいのかもー

 

メーカー公表データ

カバーストック CPTコントロールリアクティブ
コア リンガー・中・RGコア
表面加工 #500マイクロパッド→#2000
硬度 75°〜76°
RG Max 2.572・15P
RG Min 2.534・15P
RG Diff 0.038・15P
フックP 130・MAX:250
レングス 110・MAX:235
ブレイクPS 85・MAX:150
フレアP 0.038・MAX:0.060
フック 6.5
スキッド 6.0
バックエンド 7.0
ウェイト 12P〜16P
適性レンコン ミディアム〜ミディアムドライ
カラー ロイヤルブルーソリッド
  • 東海オープンで勝利を手にされた山上英章プロ(スポルト福岡)の優勝ボール「初代・リンガー™」に、ニューモデル「リンガー™・ロイヤルブルーソリッド」が登場します。
    リーズナブルな価格帯でありながら、大きなフックを得るためにデザインされたソリッドボールがコンセプトの本作。
    今回は新しいカバーストック「CPTコントロールリアクティブ」との調合が特徴的です。

  • このカバーは最新の低・フリクションカバーの為、ミディアムオイル・コンディション上でより低いフリクションカバーの特性を生み出し、制御可能なフックモーションをご提供いたします。
    前作と同じ「リンガー・中・RGコア」は、トップとボトムがオフセットされたフリップブロックが特徴です。
    このコア造形がレーン手前のスキッドとミッドレーンでの安定性とバックエンドでのスナップを生成、#2000仕上げでフロント部分を楽々とスキッドし、継続性のあるブレイクポイントでミッドレーンを引き付けます。
    ボールスピードが遅めで回転数の多いボウラーにとって、強いフックの制御が可能なボールです。
    シリーズ3作目となる「リンガー™・ロイヤルブルーソリッド」はブレークダウン状態で、ライトからミディアムコンディションでパワーを発揮いたします。

  • *メーカー引用

 

Brunswick Strike King ストライクキング

サンブリッジ

Brunswick Strike King ストライクキング Brunswick Strike King ストライクキング

※↑全部クリックで拡大します

 

ミッドプライス中のミッドプライス

侮る無かれ5月に行われたPBAの地区大会でParker Morse Bohn III(パーカー・ボーン三世)氏が

267、278、300、300、289、258、279、258、8Gトータル2,229と全米新記録を作ったボール

実際この記録を作ったのは同シリーズのレッド・ゴールドパールですが、とんでもない記録ですね

高額の玉だから打てるとは限らんと言うのを地で立証してしまったいい例ですねー

 

 

メーカー公表データ

カバーストック SK13リアクティブ
コア ストライクキングコア
表面加工 #500マイクロパッド→ロイヤルコンパウンド→ロイヤルシャイン
硬度 75°〜76°
RG Max 2.606・15P
RG Min 2.578・15P
RG Diff 0.028・15P
フックP 130・MAX:250
レングス 110・MAX:235
ブレイクPS 85・MAX:150
フレアP 0.028・MAX:0.060
フック 5.0
スキッド 9.0
バックエンド 7.0
ウェイト 10P〜16P
適性レンコン ライトオイル〜ドライコンディション
カラー エメラルドパール
  • 本ボールに搭載のSK13フォーミュラーカバーは、今までのカラーと同様にオイルの濃淡やドライエリアに敏感に反応すること無く、安定した軌道を描きます。

  • また、専用の「ストライクキング・高・RGコア」は、手前でスムーズなスキッドを生み出し、扱いやすいバックエンドの動きが得られる特徴を併せ持っています。

  • この二大スペックから放たれるパフォーマンスは、幅広い競技ボウラーにはミディアム〜ドライ対応ボールとして、ハイレブボウラーにはライトオイルが最適となっています。

  • 今回、高彩度のエメラルドグリーンをご用意し、ラインナップを増色しましたので、この機会にじっくりお選びください。なお、今作も筆記体風のロゴタイプはブラックライトに対応しているので、一味違う光り方もお楽しみいただけます。

  • *メーカー引用

 

著者:雄 (編集部) >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る