記事検索

オススメ





人気記事
ストーム マッチメーカー

自分にマッチしたボールを探してくれる便利アイテムの使い方徹底解説 (UPDATE 2017.06.29)

巷で噂のストームマッチメーカー 自分の球質を調べて入力するとストームが自分にあったボール提示してくれる超便利アイテム 久々に登場した赤い奴と一緒に体験してみましょう

6月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.06.30)

今月も新作11玉が発売されましたー。良いスコアにたどり着くためには、コントロールやレンコン対応ももちろんですが、最近はレンコンに合わせた玉のチョイスが非常に重要ですから、どんなレンコンで使いたいか?を考えてから新しい玉購入しましょうね

国民体育大会 東海ブロック大会

目指せ!愛顔つなぐえひめ国体 激戦の東海地区ブロック大会 (UPDATE 2017.07.19)

毎年行われている国民体育大会に出場するまでに突破しなければならないブロック大会の模様です。東海地区の猛者たちが集結し激闘を制したのは?

ボウリング 人気ボール
 Ko : 

STORM TIME LOCK タイム・ロック


 すでに投稿させていただいておりますが、表面加工を行った後、ど... 
(7/19)
 おにこんぼう : 

STORM SNAP LOCK スナップロック


 中古で購入しまだ数ゲームしか投げていませんが、ピンアクション... 
(7/19)
 ねお : 

COLLMBIA300 SWERVE FX スワーブ・エフエックス


 シューン!と走って、クイッ!と曲がって、バーン!とピンを飛ば... 
(7/15)
 ねお : 

Natural Enemies panther パンサー


 ミディアムからヘビーまで、わりと幅広いコンディションで使って... 
(7/15)
 alfalfa : 

Brunswick CRITICAL EDGE クリティカル・エッジ


 評価項目が増えたので、再投稿。 ベンチマーク的な立ち回りを... 
(7/15)

PR





第8回MKチャリティカップがはじまりますよー

もう8月最終週ですよ。そんなせつない気分のとき、次の話題は「第8回MKチャリティカップ」はいかがですか?

9月5・6・7日にMKボウル上賀茂店にて開催されますよ

大会開催前に概要と見どころをサクッとお伝えしていきましょう!

 

大会概要はこちら

大会名 チャリティオープンボウリングトーナメント
第8回MKチャリティカップ
主催 MKグループ
公認 社団法人日本プロボウリング協会
主管運営 MKチャリティカップ実行委員会
開催期日 男女とも 2013年9月5日(木)、9月6日(金)、7日(土)
会場 MKボウル上賀茂
参加選手 【プロ】男子108名、女子72名
【アマチュア】男子36名、女子24名
合計 男子144名、女子96名  ※人数は全て予定
賞金総々額

1,040万円
男子優勝者 :
賞金150万円、及び優勝副賞
女子優勝者 :
賞金150万円、及び優勝副賞
男女とも 表彰 優勝~第36位 ※アマ表彰1位~3位(プロショップ用品)

チャリティ 本大会は収益金に加え、社団法人日本プロボウリング協会並びに
協賛各社からのチャリティを自治体を通して寄付し、
障がいをお持ちの方々の福祉向上に役立てていただきます。
  • ※MKチャリティカップ事務局 引用

 

さて男子出場選手をチェックし気になる方々をピックアップ

川添 奨太

髙田 浩規

原田 招雄

ジョン・テハ

チェ・ウォンヨン

おっ

これは

日本vs韓国

日韓戦じゃねーか(・∀・)

第8回MKチャリティカップ

 

川添プロは御飯いっぱい食べてるでしょ。。

原田プロはベテランの匠技とROUN1DCUP2013で最年長優勝記録更新したばっかでNAGEYO出て頂いたし・・

 

高田プロは去年のベストアマでラウンドロビン残った

なにせNAGEYOで紹介したし。。

 

対して韓国勢は日本の大会出れるの少ないから気合入ってそうだし。。

終わりかよ(・∀・)

 

女子は

姫路 麗

阿部聖水

松永 裕美

大石 奈緒

松永プロは決勝確実か?今海苔に乗ってるいやノリにノッてるし・・

NAGEYO出たし・・

と言う事は対戦相手が誰になるか

姫路プロはやっぱPLeagueで活躍中ってのはもちろんですが場慣れ感ハンパないでしょ

 

阿部プロは「沖縄」「六甲」「福島」と優勝もしくは上位に居るしー

 

大石プロは去年の優勝者だし。。

この先のあーじゃねーこーじゃねーはどうぞ各自ビール片手にお願いします!

もしくは本記事下段のコメント欄でもどうぞ

男女開催が珍しくなった今、見応えある大会

実に楽しみではないでしょうか?

大会スケジュールやその他詳細な情報は以下を参照ください

MKチャリティカップ事務局

JPBA

著者:雄 (編集部) >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る